2012.05. 3 , 15:15

ヒトラーは読み書きできなかった

ヒトラーは読み書きできなかった

   スコットランドにあるアバーディン大学の研究者らは、アドルフ・ヒトラーが1916年に書いた電報を分析した結果、読み書きができなかったという結論を導き出した。World News Federal Press が伝えた。

   この電報は若いヒトラーが、第一次世界大戦で負傷した後送られたミュンヘンで知り合った友人、カール・ランツハンメルに対して書いた物。

   研究グループによれば、ヒトラーは自らに識字能力がないことを恥ずかしがっていたとし、そのため自らの命令を口頭で筆記させたのだとしている。

  •  
    シェアする