2012.07.28 , 11:02

韓国ヨットチームの監督 五輪前夜祭で飲みすぎて英国から追放

韓国ヨットチームの監督 五輪前夜祭で飲みすぎて英国から追放

   韓国ヨットチームのリ・チェ・チョル監督は、飲酒運転で英国警察に逮捕され、国外追放となった。リアノーボスチ通信がAP通信を引用して伝えた。

   この事件は26日朝、リ監督がウェイマス市長によって催された晩餐会から選手村に帰ろうとした途中で発生した。監督は韓国ヨット連盟の本部で仮眠して、酔いを醒まそうとしてから1人で選手村に帰っていた。

   連盟のキム・チョン・ニュン会長は、リ監督が250ポンドの罰金を科された上、本国に返されたという。

   韓国ヨットチームからは今回のオリンピックに4名が参加しており、3つのクラスにエントリーしている。

   リアノーボスチ

  •  
    シェアする