2012.07.29 , 12:44

ロンドン五輪開幕式 見知らぬ女性がインド代表団と一緒に行進

ロンドン五輪開幕式 見知らぬ女性がインド代表団と一緒に行進

   ロンドン五輪の開会式の際、見知らぬ女性がインド代表に紛れ込み更新するという珍事が発生した。29日、新聞「タイムズ・オブ・インディア」が報じた。

   開幕式の同時中継を見ていたインドの人々は、金メダルが期待される有名な男子レスリング選手スシル・クマールさんの隣に誰も知らない女性がいるのに驚いた。外見から判断して、彼女は、インド人あるいはラテンアメリカ系と見られる。

   インド代表団は、男性は黄色のターバンに青い上着と白いズボン、女性は黄色のサリーという出で立ちだったが、見知らぬ女性は鮮やかな赤いジャケットにジーンズという姿だった。

   見知らぬ女性は、代表団がスタジアムに入る前にチームに入り込んだと見られている。インドのスポーツ選手達は、彼女を行進準備担当の係員と思っていたが、入場行進にも彼女が一緒に加わり、クマール選手の隣に立ってスタジアムに入ったので驚いた。

   インド・オリンピック委員会は、こうした出来事は、代表団員の安全を保障する上で由々しき規則違反であると捉え、第三者が容易にスタジアムに入り込み、代表団に加われるような警備体制を批判した。

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする