2012.08.13 , 03:00

太平洋で巨大な軽石の島が浮遊

太平洋で巨大な軽石の島が浮遊

   ニュージーランドのオークランドから約1000キロの太平洋で、漂流する巨大な軽石の島が発見された。サイトNzherald.co.nzが伝えた。

   漂流する軽石の面積は約2万6000平方キロメートル。これはベルギーに相当する大きさだ。「漂流島」を形成している軽石は、多孔性の火山砕屑物。軽石は、溶岩が急速に冷やされる際にガスが抜けた結果できたもの。ニュージーランド海軍のティム・オスカー中尉は、最近18年の間に海で見た最も不思議なものだと伝えた。

 専門家たちは、大量の軽石は海底火山の噴火によるものだとの見方を表している。なお専門家たちによると、「軽石の島」が船舶に及ぼす危険性はないという。

 Newsru.comより

  •  
    シェアする