2012.10. 5 , 13:50

フランスのミツバチ M&M'sの食べすぎで おかしな色の蜂蜜 (ビデオ)

フランスのミツバチ M&M'sの食べすぎで おかしな色の蜂蜜 (ビデオ)

フランス北東部のミツバチは、青みがかかった緑色のおかしな蜂蜜を出し始めた。イタルタス通信が伝えたところによれば、養蜂メーカーらは8月から警告を発していたという。アルザス地方のリボヴィユでは、蜜の代わりに、色のついた溶液が出来始めたという報告が上がっている。

   調査を行ったところ、チョコ菓子M&M'sを製造しているMars工場からの廃棄物を処理しているAgrivalor社のバイオガス装置が原因で、そのコンテナは機密性が守られておらず、ハチがそこに簡単に入ってしまうのだという。

   会社側は、養蜂メーカーからの苦情を受けて直ちに解決に当たったとしており、「現状について大変遺憾である」と述べている。

   販売することの出来ない溶液については、数十軒の地元の養蜂メーカーにとって大きな問題となっている。ただでさえ、厳しい冬によって多くのハチを失った後となってはなおさらだ。さらに来年の春まで、着色料を吸い込んだハチが生き延びることができるかどうか、分からないという。

 

 

Newsru.com

  •  
    シェアする