2012.10. 7 , 12:59

北朝鮮 敵性文化およびイデオロギーに障壁

北朝鮮 敵性文化およびイデオロギーに障壁

   朝鮮民主主義人民共和国の指導者である金正恩氏は、人民保安省を訪れ、「人民の意識に害を与えるような敵性イデオロギーおよび文化が朝鮮民主主義共和国に入り込むのを阻止すべく対策を強化する必要がある」との考えを示した。

   同省訪問の中で金正恩氏は、人民保安省が「国と民族の主権を守る事業において最重要の役割を果たしている」と指摘し、「見えない戦線における敵との確固たる戦いを今後も続けなくてはならない」と強調した。

   また「嵐と試練に耐えて、職員一同最後まで党への忠誠を守り、朝鮮民主主義人民共和国を絞め殺そうとする帝国主義勢力および保守反動勢力の試みを阻止しなくてはならない」と強調した。

タス

  •  
    シェアする