2012.10.24 , 00:07

日本 5年以内に新型戦闘機開発開始

日本 5年以内に新型戦闘機開発開始

   日本の防衛省は、今後5年以内にF-3系統の次期戦闘機開発プロジェクトに取り組む考えだ。Aviation Week.が伝えた。

    新型機の性能は、第5世代の戦闘機F-22 Raptor や F-35 Lightning IIを超えるものになると予想される。

 プロジェクトの基本的な部分は、ステルス技術と強力な動力装置の開発に置かれる予定。 また新型戦闘機の開発が、米国空軍と共同で行われる可能性もあり得る。

   日本は、F-3系統機製造に向けた作業を2016年から2017年中に開始し、一番機の試験飛行を2024年から2015年に行いたいと計画している。

   Lenta.ru

  •  
    シェアする