2012.10.25 , 02:09

ロシア軍参謀本部:「シリア反政府勢力は米国製スティンガー・ミサイルを装備」

ロシア軍参謀本部:「シリア反政府勢力は米国製スティンガー・ミサイルを装備」

   イタル・タス通信は24日、ロシア軍参謀本部のニコライ・マカロフ上級大将の言葉を引用し「シリアの戦闘員が持つ兵器の中に、米国やその他の国々で作られた携帯式防空ミサイル・システムがある」と伝えた。

   マカロフ参謀総長はまた、次のように強調した―「ロシア軍参謀本部は、シリア政府軍に抵抗している戦闘員らのもとに、アメリカ製のスティンガー・ミサイルも含め、様々な国々で製造された携帯式防空ミサイル・システムがあるとのデータを持っている。今のところ、一体誰が、シリアの反政府組織にそうしたアメリカ製の武器を供給したのか定かではない。スティンガー・ミサイルは、民間航空機を含めて、どのような輸送手段によっても、シリア国内に持ち込むことが可能だ。」

   Rg.ru

  •  
    シェアする