2012.11. 8 , 00:57

英国心理学者 サイコパスが多い職場 上位10を発表

英国心理学者 サイコパスが多い職場 上位10を発表

   英国オクスフォード大学の心理学の専門家ケヴィン・ダットン氏は「もし貴方が、職場の上司に不満を感じている場合、その彼あるいは彼女が、実は周囲の人々の神経を逆なでする事で満足感を得るサイコパスである可能性もあり得る」との見解を表わし、サイコパスが就きやすい職業のリストを作成した。

   通販サイト「アマゾン」で紹介されたダットン氏の著書によれば、サイコパスの人の主な特質は、「極端な冷酷さ、未慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義」で、サイコパス上司が多い職業上位10は以下の通り。

1 会社の社長

2 弁護士

3 テレビ・ラジオ・ジャーナリスト

4 小売業

5 外科医

6 新聞記者

7 警察官

8 聖職者

9 コック

10 軍人

 
   一方サイコパス上司が最も少ない職種、上位10は、付き添い看護士、看護士、内科医、サービス業、スタイリスト、慈善基金職員、教師、画家、医師、会計士。  ダットン氏によれば、こうした職種は、他人との人間関係に対する注意深さや同情を必要とするので、サイコパス的人物は務まらない。

  •  
    シェアする