2012.12.23 , 17:42

伊紙 ネコの死亡記事に欄を売却

伊紙 ネコの死亡記事に欄を売却

   イタリア紙「Corriere della Sera」は3万ユーロでネコの死亡記事のために欄を売却した。il Giornale 紙が伝えた。手元の情報によれば、金額を支払ったのは匿名を希望するロシア人男性だという。

   エロスという名のネコの死亡記事は、ネコの大きな写真とイタリア人歌手ファブリツィオ・デ・アンドレの歌詞、「すべての素晴らしいもののように、君は1日の人生を終えた、まるでバラのように (E come tutte le piu belle cose, vivesti solo un giorno come le rose)」からなっている。

   ある人々は記事を批判しており、お金をこのように無駄遣いするのは、低所得世帯の感情を傷つけるものだと指摘している。他の人々は、ウィルス広告キャンペーンの一部だと考えているようだ。Corriere della Sera 紙はこの記事についてコメントしていない。

   Lenta.ru

  •  
    シェアする