2013.01.11 , 01:14

中国 人肉を売買した殺人犯 死刑執行

中国 人肉を売買した殺人犯 死刑執行

   中国では連続殺人犯で「人食い」のチャン・ユンミンが11名の殺人で有罪判決をうけ、本日死刑が執行された。AFP通信が中国各メディアの情報としてつたえた。

   チャン・ユンミンは前科を持っており、以前にも殺人罪で判決をうけ、1997年に釈放されていた。2008年3月から2012年4月までの間に11名が殺害された。さらに痕跡を隠すために、死体を切り刻んでいた。さらに犬のえさとしたり、地元の市場でダチョウの肉として売っていた。

   人食い関連の犯罪は中国ではかなり敏感なテーマだ。中国では1950年代末の大躍進時代に起きた大量の飢餓が原因で、生き残るために人食いが行われていた。

   AFP通信

  •  
    シェアする