2013.01.19 , 18:01

ジンバブエの病院で「ゴブリン」が看護婦を脅かす

ジンバブエの病院で「ゴブリン」が看護婦を脅かす

   ジンバブエの病院で、伝説の生物「ゴブリン」に脅かされた看護師たちが、職場に復帰するのを拒否した。看護師たちは、ゴブリンに襲われそうになったという。ニュース・デイリー紙が伝えた。

   病院は2012年11月に職員たちが去ったことにより閉鎖。現在も閉院したままだ。病院を再開するためには、ゴブリンが目撃されたという病院で勤務することに同意した看護師たちが必要だ。

   迷信によると、ゴブリンは、地中に住む伝説の生物で、とがった耳、長い爪、猫のような大きな目を持っている。

   なお、どのようなゴブリンが看護師を襲ったのかについては、明らかにされていない。

   Lenta.ruより

  •  
    シェアする