2013.04.21 , 00:50

サウジアラビア 「ハンサムすぎる」男性3人を国外退去

サウジアラビア 「ハンサムすぎる」男性3人を国外退去

サウジアラビアは、「あまりにもハンサムすぎる」という理由で、3人の男性を国外へ強制退去させた。テレビ Emirates
24/7 が伝えた。

   国外退去処分を受けたのは、 アラブ首長国連邦( UAE )の男性3人。彼らは、サウジアラビアの首都リヤドで開かれていた民族文化イベントに、UAEの代表団として参加していた。 サウジアラビアのムタワ(宗教警察)が、UAEのブースを襲撃、男性3人を拘束した。宗教警察の情報によると、UAEのブースには、イベントへの参加が認められていなかった女性アーティストがおり、その女性と一緒に、「ハンサムすぎる」男性3人が拘束された。イベントに訪れた女性たちが、男性たちに「恋をする」可能性があることから、拘束されたという。男性3人は、国外へ退去させられた。
 ムタワは、サウジアラビアの宗教警察。宗教警察は、アルコール飲料の摂取や売春などを取り締まるために、街や公共施設などを巡回している。職員は、およそ3500人。

  Lenta.ru より

  •  
    シェアする