2013.08. 8 , 14:22

北朝鮮の女性お笑い芸人 不注意発言で労働キャンプに送られる

北朝鮮の女性お笑い芸人 不注意発言で労働キャンプに送られる

   北朝鮮で故・金正日氏の前でも舞台に上がったことのある有名な女性お笑い芸人は、不注意なギャグが原因で、公演終了後そのまま炭鉱に送られてしまった。

   このお笑い芸人、リ・チュン・ホンさんは、カンワンドの農業企業の一つで公演した際、リベラルすぎるジョークを飛ばしたとして、家族と別れの挨拶をする間もなく、逮捕後すぐに労働キャンプに送られた。ラジオ局「フリー・アジア」によれば、ものまねのひとつが政権を侮辱したものと判断されたという。

   ラジオでは具体的にどのようなジョークが原因だったのかは報じていないが、すぐに炭鉱に送られ、少なくとも半年はそこでの労働にあたることになるとしている。キャンプでの行動にすこしでも間違いがあれば、期間が延期される。

   海外各メディア

  •  
    シェアする