2013.08.26 , 20:27

ウクライナと日本 チェルノブイリとフクシマを共同で衛星監視へ

ウクライナと日本 チェルノブイリとフクシマを共同で衛星監視へ

ウクライナと日本はチェルノブイリおよびフクシマ地域を監視するため、小型衛星を打ち上げる計画を進めている。日本の岸田文雄外相が明らかにした。

    岸田外相はウクライナの外相とキエフで会談したあとに開かれたブリーフィングで、東京大学で開発された超小型衛星をウクライナのロケットで打ち上げる、としており、両国政府は最大限の支援を行うという。

    岸田文雄外相は25日、チェルノブイリ原発を訪問した。

 

    ウクライナ独立通信

  •  
    シェアする