2013.09. 4 , 12:55

アフガニスタン、漁で警官の投げた手榴弾で児童ら死亡

アフガニスタン、漁で警官の投げた手榴弾で児童ら死亡

   アフガニスタン政権は、軍の武器を使用し魚を捕獲しようとして6人の児童を殺害した警官8人を逮捕した。

   AFP通信によると事件が起きたのは8月30日、バグラン州ドゥシ郡。警官らは川に手榴弾を投げ込み、魚を失神させて捕獲しようとしたところ、手榴弾は別の方向へと飛び、対岸の浅瀬で水浴びをしていた子どもたちのそばで炸裂した。

   この結果、6人の子どもが死亡、2人が負傷した。子どもたちの年齢は10-14歳だった。

 容疑者は全員逮捕され、事件の究明のため、軍検察へと引き渡されている。

  •  
    シェアする