2013.09.24 , 09:57

北朝鮮 ミサイル発射の準備

北朝鮮 ミサイル発射の準備

   北朝鮮は弾道ミサイル発射に向けた準備を進めている可能性がある。聯合ニュースが米国の専門家らの意見として伝えた。

   米国の専門家らの推測は、北朝鮮で核ミサイル計画を担当するパク・ド・チョン氏が政界に返り咲いたことに基づいている。

   米韓インターネットポータル「38 North」のアレクサンドル・マンスーロフ専門家によれば、「彼が消えたのが北朝鮮のミサイル計画の中止と関係していたのであれば、その政界復帰は計画が認可され、今年秋にも、弾道ミサイルの新たな発射を行う可能性がある」という。

   北朝鮮、長距離ミサイルエンジン点火実験か

   これより先、ポータルの専門家らは衛生写真を分析し、ソヘ実験場で8月25日から30日までの間、長距離ミサイルのエンジンテストが行われた可能性があると指摘していた。先週には、衛星がヨンビョン核関連施設上空に白い蒸気を確認したと報道されていたが、核関連施設は2007年に閉鎖されたことになっている。これは米国の専門家らの間に、原子炉が動き始めたとの危惧を呼び起こしている。

   リアノーボスチ

  •  
    シェアする