2013.10.27 , 16:41

韓国、米国に対し朴大統領の電話盗聴の事実確認を要求

韓国、米国に対し朴大統領の電話盗聴の事実確認を要求

   韓国は米国に対し、同国の朴大統領および歴代の大統領らの電話が盗聴されていたかどうかについて、その事実を確認する公式的な要請書を送った。

   韓国政府公式報道官は、マスコミで米国諜報機関が世界35人の首脳らの通話内容を盗聴していた疑いが報じられたことを受けて、こうしたコメントを表した。

   声明には「政府はこの問題に細心の注意を傾けており、この情報が正しいことが確認された場合、厳しい報復を行う準備がある」と書かれた。

   これに対する米国の反応は現時点では表されていない。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする