2013.11. 8 , 12:17

突然変異ネズミが英国で大繁殖

突然変異ネズミが英国で大繁殖

   英国の専門家らはいかなる駆除剤も受け付けないネズミが国内に恐ろしい勢いで繁殖していると警告している。

   このネズミは外見は普通のネズミと変わりないものの、駆除剤を飼料か何かのように食べつくしてしまい、それでも普通に繁殖を続けることができる。こうしたお化けネズミはケント州、サセックス州で発見されている。

   こうしたネズミは現在、英国全土で1050万匹とされており、その数はすごい勢いで増えている。

   英国人研究者、クラーク博士はお化けネズミの繁殖原因は遺伝子の突然変異との見方を示している。

   こうした新種のネズミを殺戮する唯一の方法は殺傷力の強い毒を使用することだが、こうした毒は他の動物をも死に至らせる危険性が高い。問題解決には人間の恐怖感と野生自然保護の間で選択が迫られている。

   外国マスコミの報道から

  •  
    シェアする