2013.12. 3 , 11:28

世界で最も腐敗した国 トップ10

世界で最も腐敗した国 トップ10

   ブルームバーグ通信は、各国の住民の腐敗度に関するランキングを発表した。アルコール、たばこ、麻薬の消費量、ギャンブルの損失などに関するデータを基に、各国の「不道徳なライフスタイル度」を決定した。

   10位 ギリシャ

   ギリシャは、世界第2位の喫煙大国。

   9位 ベラルーシ

   ベラルーシのアルコール消費量は世界一。

   8位 ロシア

   ロシアは、アルコール消費量で世界第6位。たばこ消費量では、第3位。オピオイド使用量は、米国に続いて第2位。

   7位 ボスニア·ヘルツェゴビナ 

   ボスニア·ヘルツェゴビナには、喫煙者やギャンブル好きが多い。

   6位 スペイン

   コカイン中毒者が、素晴らしい国スペインを腐敗させている。

   5位 ブルガリア

   ブルガリアは、世界第一位の喫煙大国。

   4位 アルメニア

   アルメニアは、カジノ大国。

   3位 オーストラリア

   オーストラリア人は、世界で最も「エクスタシー」を求めており、ギャンブルの損失およびアンフェタミンの使用では、世界第3位。

   2位 スロベニア

   スロベニアは、いかなる指標でもトップにはなっていない。スロベニアの住民は、「あらゆることを少しずつ」の原則に基づいて暮らしているとみられる。

   1位 チェコ

   チェコは、カナビスの使用で世界第1位、アルコール消費量では、世界代4位。

   世界で最も「汚れなき国」は、ザンビアだった。

   fototelegraf.ruより

  •  
    シェアする