2013.12. 4 , 20:06

レイプされたヤギ 証人として裁判に出廷

レイプされたヤギ 証人として裁判に出廷

   ケニアの法律は、想像を超えている。ケニアのダバソ村に住むキトサオ・ゴナ被告は、ヤギをレイプした疑いで裁判を受けた。その法廷には、被害に遭ったヤギが証人として出廷した。ゴナ被告には、動物に対する性的虐待の罪で、10年の禁錮刑を言い渡された。Mirrorが報じた。

   被告は、茂みの中でヤギをレイプしていた時、地元の住民に取り押さえられた。裁判では、被告と被害者の対面が行われた。ヤギは黙って、被告人席に座っていたゴナ被告を見ていた。被告は障害を持つ妻がいるため情状酌量を求めたが、裁判官は禁錮10年を言い渡した。

   地元のマスコミによると、ケニアでも動物が裁判へ出廷を求められるのは珍しいという。

   ヴェスチ

  •  
    シェアする