2013.12. 6 , 11:10

タイ政府、反政府勢力との対話を打ち切る構え

タイ政府、反政府勢力との対話を打ち切る構え

   タイのインラック首相はステープ元副首相を首魁とする反政府勢力との対話を打ち切る意向である。元副首相は間もなく逮捕されるであろう。6日、スラポン副首相が述べた。

   副首相は抗議勢力に対しバンコクにおける騒擾活動を停止するよう呼びかけ、また、反政府勢力のリーダーたちはタイ法制の枠内で最も厳酷な処罰を受けるであろう、と述べた。

   タイの騒乱は5日のプミポン国王誕生日を祝うため一時停止した。国王はスピーチの中で国民の連帯を呼びかけたが、祝賀の一日を終えて、反政府デモは即座に再開された。6日、バンコクでは、オートバイに乗った不審者が抗議勢力に対し発砲、1人が負傷した。付近の別のアジトでも爆発が起き、抗議市民2人が負傷した。

   反政府派はインラック首相の退陣を求めている。

イタル・タス

  •  
    シェアする