2013.12.11 , 05:45

中国、月を「デス・スター」化する計画

中国、月を「デス・スター」化する計画

中国初の月面探査機「玉兎」打ち上げを成功させた中国宇宙当局の月研究センターは、2050年までに月面にミサイル基地を作ると発表した。

  この基地から軍事ミサイルや調査船が発進するという。また、新型兵器の実験も行われるという。現在、中国軍の月面配備の可能性も検討されている。

西側メディアは「中国は月をデス・スター(映画「スターウォーズ」より)にしようとしている」と書き立てている。

Vesti.ru

   日本人 電力を供給する「ムーンベルト」を提案

   中国初の月探査機 打ち上げ成功

  •  
    シェアする