2014.01.29 , 12:43

米国、16歳の少女、パラシュート開かず900メートルの高さから落下

米国、16歳の少女、パラシュート開かず900メートルの高さから落下

   米国テキサス州ジョシュア市在住のマケンジー・ウェジントンさん(16)はパラシュート降下に失敗し、900メートル以上の高さから地面に落下した。マケンジーさんは数箇所を骨折したものの、命は取り留めた。

   事件が起きたのはオクラホマ州チカチャ市。マケンジーさんの前にパラシュート・ジャンプを行った父親は無事着地したが、マケンジーさんのパラシュートは何らかの理由で開かなかった。

   マケンジーさんを診察した医師団は症状は安定に向かっており、近日中にも集中治療室から出られると語っている。

   ヴェスチ・ル

  •  
    シェアする