2014.02.17 , 17:46

米国の19歳女性、20人の殺害を自白

米国の19歳女性、20人の殺害を自白

1人を殺害したとして逮捕された米国女性ミランダ・バルボさん(19)が突如、米国のさまざまな州で20人を殺害したと供述した。Mignewsが報じた。

    バルボさんは昨年末、トロイ・ラフェッララ氏(42)の殺害容疑で逮捕された。バルボさんは先日の審問で、この6年間に起きたほかの殺人事件にも関与していたことを自白。何人殺したのか?と聞かれて、バルボさんは「22人までは数えていた」と答えた。「死体の場所は地図で教えてあげましょう」と。
    バルボさんによれば、彼女の人生は困難に満ちたものだった。13歳で強姦され、悪魔信仰に引き入れられ、その歳で最初の殺人を犯した。ただし、彼女の言葉では、殺したのは
「悪い人だけ」。

    国内メディア

  •  
    シェアする