2014.03.17 , 09:54

チリ地震 津波の恐れ 住民避難

チリ地震 津波の恐れ 住民避難

チリの沿岸部で16日、3回の地震があり、チリ政府は一部の住民に避難を呼びかけた。

   AP通信が伝えた。

   1回目の地震はマグニチュード6.7で、震源地はイキケから北西に64キロだった。2回目の地震はマグニチュード5.1で、1回目の地震から約10分後に発生した。その後約1時間後に、さらに弱い3回目の地震があった。
   チリ海軍は、アリカとトコピヤの間の北部沿岸部で小さな津波が発生する恐れがあると発表した。これを受けチリ政府は、同地域の住民に避難を呼びかけた。

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする