2014.03.27 , 11:42

クリミアの「美しすぎる」検事総長の歌(ビデオ)

クリミアの「美しすぎる」検事総長の歌(ビデオ)

   オデッサの作曲家サーシャ・ブラゴフ氏は、クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長の歌を作曲した。ポクロンスカヤ検事総長の歌の歌詞の内容は、「私は一市民としてよく疑問を抱いていた。だけど、ある時彼女を見て、犯罪者になるために罪を犯そうという誘惑にかられたんだ。

 

   金庫を盗んだり、知事の「ランドローバー」を乗り逃げしたり。ああ、ナターシャちゃん、ナターシャ検事総長。刑法を僕に読んで聞かせておくれ。ああ、ナターシャちゃん、ナターシャ検事総長、僕を起訴して、起訴しておくれ。」

  この曲は、ポクロンスカヤ検事総長の人気をさらに高めるだろう。だがポクロンスカヤ氏自身は、自分の美しさをひけらかそうとはしていない。責任あるポストで自分の任務を果たすために全力を尽くす意向だ。ポクロンスカヤ検事総長は、「私は、クリミアが繁栄し、キエフで発生したような出来事が起こらないことを望んでいる」と語っている。

    VOR

  •  
    シェアする