2014.05. 6 , 13:12

中国「兵馬俑」を作った労働者達の埋葬場所見つかる!?

中国「兵馬俑」を作った労働者達の埋葬場所見つかる!?

  6日、新聞「China Daily」が報じたところでは、中国の考古学者らは、有名な「兵馬俑」作りに取り組んだ労働者が葬られていると見られる数十もの古代の墓を発見した。

  学者らは、埋葬場所50のうち45が、秦(紀元前221年中国統一、206年滅亡)の時代特有の特徴を持っていることに注目している。そうした場所からは、歴史的価値のある合計300点以上の陶器類も掘り出された。加えてそのうちのいくつかには、ここにかつてあった村の名前「リ」を意味する漢字の印がつけられていた。

 こうした事から、学者らは、葬られた人々について推測をめぐらせ、紀元前231年、後に始皇帝の墓が作られた場所からそう遠くない所に「リ」という名の村が作られた史実と結びつけた。そこへは、近隣の村から、始皇帝陵建設のため3万家族以上が連れて来られたとの記録が残っている。調査団は「リ」という漢字の書かれた陶器類が多くあった事は、そこがまさに「兵馬俑」を作った人々の墓である可能性が高い推測した。

 

   イタル-タス

  •  
    シェアする