2014.05.29 , 14:05

火星探査機Curiosity 火星表面から飛び立つUFOを撮影

火星探査機Curiosity 火星表面から飛び立つUFOを撮影

米国の火星探査機Curiosityは、火星の表面から飛び立った正体不明の空飛ぶ物体を撮影した。

   この空飛ぶ物体は、ロケットノズルから噴射される炎のような痕跡を残している。痕跡は下から物体に向かってのびているため、大気中で燃えている通常の隕石ではないという。
   Curiosityは最近、別の火星の謎も提示した。地球外文明を探している人々は、Curiosityから地球に送信された画像に、十字架の立てられた墓のようなものが写っているのを発見した。

  •  
    シェアする