2014.06. 5 , 16:21

オバマ大統領 ポーランド大統領の演説中 居眠り(ビデオ)

オバマ大統領 ポーランド大統領の演説中 居眠り(ビデオ)

米国のオバマ大統領は、ワルシャワでの会議でポーランドのコモロフスキ大統領が演説中、居眠りをした。その原因は、飛行機での長時間にわたる頻繁な移動と時差、そして過密スケジュールのためで無理はない。

   ブリュッセルでのG8サミットに出席する途中、オバマ大統領は、ポーランドの首都ワルシャワに立ち寄った。その際、大統領は、時差ボケを思い知る事になり、ポーランド大統領の演説中、コックリし始めついに眠ってしまった。
   しかし目が覚めている時は、大統領は、ウクライナの軍人や治安諸機関職員の訓練への協力などを提案したほか、ポーランド、ラトビア、リトワを含めた欧州のあらゆるNATO加盟諸国への支援を述べるなど「素晴らしい仕事ぶり」だった。

  

  •  
    シェアする