2014.06.16 , 13:27

中国のサッカーファン W杯を観戦して寝不足になり死亡

中国のサッカーファン W杯を観戦して寝不足になり死亡

  中国のサッカーファンの男性が、サッカーW杯をテレビ観戦したあと死亡した。EFE通信が16日、伝えた。

  中国東部の蘇州に住む25歳のサッカーファンの男性が14日、テレビの近くで死亡しているのが発見された。EFEによると、その数時間前にスペイン対オランダ(1-5)のテレビ中継が終了している。死体を調べた医師たちは、男性が睡眠不足が原因で死亡したことを確認した。伝えられたところによると、男性は極度の疲労あるいは睡眠不足による心臓発作で死亡した可能性があるという。

   EFEは、時差の関係により、中国ではW杯ブラジル大会を生中継で観戦するためには深夜も眠ることができないと指摘している。

   中国の医師たちは、自分の体調などを冷静に判断して、サッカーの試合を観戦する否かについて判断するよう呼び掛けている。

   インターファクス

 

    W杯2014結果

  •  
    シェアする