2014.06.25 , 10:25

東シベリア・クラスノヤルスク地方 森林火災により非常事態導入

東シベリア・クラスノヤルスク地方 森林火災により非常事態導入

  24日、ロシア連邦東シベリア・クラスノヤルスク地方当局は、森林火災が猛威を振るっている事から、非常事態体制を導入した。なお燃えている場所の大部分は、人が容易に立ち入れないところだ。

  火事の件数が増えたのは、まず何よりも、この地方で続いた熱く乾燥した気候のせいだ。

   54件の森林火災が報告され、全部で2600ヘクタールが燃えたが、そのうちの43件、2400ヘクタールの火災は、飛行機を使っても到達するのが困難な地域でのものだった。

 

   リア-ノーヴォスチ

  •  
    シェアする