2014.07. 7 , 09:59

北朝鮮 韓国に連邦化を原則とした統一を提案

北朝鮮 韓国に連邦化を原則とした統一を提案

   朝鮮民主主義人民共和国政府は、韓国政府に対し、南北朝鮮統一と休戦への道を開く総合的措置を、相互主義を基盤として講じるよう提案した。

   これは、7日に朝鮮中央通信ルートで発表された声明の中で述べられたもの。

   その中で北朝鮮は「統一は、社会体制とイデオロギーが異なった2つの国の存在を念頭に置いた、連邦化を原則として行う事が可能だ」と強調している。この課題を実現するため、北朝鮮当局は「対決と反目を捨て去り、外国勢力への依存を終わらせ、南北関係改善にとって好ましい雰囲気を創り出すよう」韓国側に求めた。また声明の中では「南北は、共存と共同の繁栄、共通の利益を保証するため、あらゆる朝鮮人の利益にかなった受け入れ可能な、祖国再統一に関する具体的提案を共同で持ち出すべきだ」と指摘されている。

   さらに声明の中では、黄海の南北海上境界線をめぐる紛争の激化を抑える点に特別の注意が割かれ、北朝鮮当局は、韓国側に対し、この海域での実弾演習を止めるよう求めた。

   なお北朝鮮当局は、この提案の実現に向け7月4日から着手する用意があると伝えている。専門家らは、今回の北朝鮮のイニシアチブは、中国の習近平国家主席の韓国訪問が刺激となって出されたものと分析している。

   イタル-タス,リア-ノーヴォスチ

  •  
    シェアする