2014.07.12 , 12:45

イギリス海峡で最近90年間で最大の地震

イギリス海峡で最近90年間で最大の地震

イギリス海峡で11日、このおよそ90年間で最大の地震があった。

   ジャージー島とガーンジー島で11日、マグニチュード4.2の地震が観測された。震源地は、ジャージー島のセント・ヘリアから20キロ、震源の深さは12キロだった。

   地元の住民たちによると、地震と一緒に大きな地鳴りのような音がし、強い揺れを感じたという。
   地元に住む男性は、「本を執筆していた時に突然、壁や樹木、ベッド、紅茶の入ったティーカップなど、全ての物が揺れ始めた。約10秒間揺れていた。とても怖く、世界の終りのようだった」と語った。
   The Telegraph紙によると、今回の地震は1926年以降に同地域で発生した最大の地震だったという。同地域では1926年、マグニチュード5.6の地震が起こっている。

  •  
    シェアする