2014.07.15 , 14:33

黒いピラミッドのある小惑星が地球に向かう(ビデオ)

黒いピラミッドのある小惑星が地球に向かう(ビデオ)

   インターネット上に、カナダの人工衛星NEOSSatがとらえたファンタスティックな動画が投稿された。動画には巨大な黒いピラミッドのような未知の生成物を持つ小惑星1999 RQ36が写っており、学者たちがこの未知の物体の正体について議論を交わしている。 InternationalBusinessTimesが伝えた。

   動画には、1999年に発見された小惑星1999 RQ36の表面に、てっぺんが平らな黒いピラミッドのようなものが写っている。

   NASAの天文学者たちによると、小惑星の直径は500メートル超。小惑星は地球の方向に急速に進んでいるという。

   陰謀説の支持者と呼ばれる人々は、NASAの職員が地球規模の危険性を「一般の地球人」に隠しているとして非難している。

   一方で、小惑星が地球に衝突する確率は、4000分の1に等しいという。

   NASAの専門家たちは2016年、小惑星の表面に人工衛星を送る計画。人工衛星は2020年に対象に接近し、2023年に地球へ帰還する予定。

   Vesti.ru より

  •  
    シェアする