2014.07.26 , 10:02

米国務省:中国が人工衛星破壊実験を行った

米国務省:中国が人工衛星破壊実験を行った

   米国務省の情報によると、中国は23日、地球周回軌道にある人工衛星を破壊できるミサイルの発射実験を行った。イタル・タス通信が、米国務省のハーフ報道官の発表を引用して伝えた。

   ハーフ報道官は、中国は2007年にも同様のミサイル実験を行ったと指摘した。

   中国は2007年の実験で気象衛星を破壊し、これにより「中国を含むすべての国の宇宙システムに脅威を与え続けている数千個の破片」が発生した。

   RTより

  •  
    シェアする