2014.08.18 , 12:17

陰謀論:エボラウィルスはAIDS同様、CIAの創り出したもの

陰謀論:エボラウィルスはAIDS同様、CIAの創り出したもの

ロシアのインターネット界で、アフリカで猛威を振るっているエボラウィルスは「特許取得済み」であるとの指摘がなされている。

https://www.google.com/patents/US20120251502特許の名前は「Human Ebola Virus Species and Compositions and Methods Thereof(ヒトエボラウィルスの種類と構成およびそれに関する方法)」。

のみか、国防総省(製薬会社でなく)はワクチン開発と称して多額の資金を投入している。http://www.km.ru/science-tech/2014/08/08/otkrytiya-v-oblasti...

さらに、患者の一部が何故かアフリカから米国に移送され、試験ワクチンの摂取を受けている。http://www.mk.ru/social/2014/08/07/virus-ebola-u-zabolevshik...

論理的な疑問。アフリカの感染者たちにワクチンを届けるわけにはいかないのか?いかない筈がない。その方が米国にとっても感染者にとっても遥かに安全な筈だ。ではなぜ、感染源をわざわざ米国に連れてくる必要があるのか?明らかに、軍事機関が密室で検査を行うためだ。

Mirtesen

  •  
    シェアする