2014.08.29 , 03:51

中国、サンフランシスコまで100分で到達、超音速潜水艦の造船技術を開発

中国、サンフランシスコまで100分で到達、超音速潜水艦の造船技術を開発

   中国は、超音速潜水艦を造る方法を編み出したことを明らかにした。この潜水艦は中国とサンフランシスコの間を2時間足らずで漕ぎ渡ることができるという。

   この技術はもともと、冷戦期にソ連が超空洞現象技術を用いて作った魚雷「疾風(シクヴァール)」のために開発されたものだが、その速度は最高で時速500キロメートルだった。

   中国人研究家らは、最高速度、時速5800キロメートルちかくで水中を移動することのできる潜水艦を造ることができると豪語している。

   Mirtesen.ru

  •  
    シェアする