2014.08.29 , 11:06

日本の防衛費、空前の規模に

日本の防衛費、空前の規模に

   安倍晋三内閣は来年度の防衛予算を空前の規模のものにしようとしている。監視船や潜水艦の購入が予定されている。ロイター伝。

   日本防衛省は議会に対し、2015年4月からの予算として、前年比3.5%増の5兆500億円を求めた。

   今回の上積み分は前内閣が財政状態改善のために行った防衛費削減分によって完全に補填されるという。

   防衛費増大の背景には中国との政治的対立や北朝鮮の核開発への懸念がある。

   中国政府は安倍総理の進める軍備増強を「軍国主義」として非難している。

   一方の安倍総理は、国境水域における敵対的行動や1320億ドルにも上るその軍事予算について(中国の軍事予算はここ10年で4倍増している)、中国を非難している。

   ルースカヤ・プラネータ

  •  
    シェアする