2014.08.30 , 16:52

ゴルバチョフ元ソ連大統領「ウクライナ紛争は欧州大戦に拡大する可能性あり」

ゴルバチョフ元ソ連大統領「ウクライナ紛争は欧州大戦に拡大する可能性あり」

   ソ連邦の元初代大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏は「ロシア・ニュースサービス」の取材に応じた際「ウクライナでの紛争は、欧州大戦へと拡大するかもしれない」との危惧の念を明らかにし、次のように続けた―

   「プロセスを止める必要がある。紛争の停止と交渉を求めなければならない。もし国家に言及するなら、規模は拡大し、あらゆる国々は巻き込まれ、恐ろしい欧州での大戦へと向かう可能性がある。決してそれを許してはならない。

   紛争調整において決定的な役割を果たすべきは、国連、EUそして紛争の直接当事者らである。

   我々の提案は、人道回廊を開き、燃え盛るかまど(ホットポイント)のすべてから人々を救いだす事だった。しかし、ある者は、温かいオフィスに座って論じるばかりだ。一方その時に、人々、子供、女性達のもとで何が起きているだろうか。故郷の家々が攻撃され、病院や学校が破壊されているのだ。公式発表だけでも2千人が南部・東部ウクライナで亡くなった。負傷者の数は、いかばかりだろうか。即刻すべてを止めさせなければならない。」

   ロシア・ニュースサービス

  •  
    シェアする