2014.09. 6 , 16:50

18歳のインド女性 呪いを避けるため犬と結婚(ビデオ)

18歳のインド女性 呪いを避けるため犬と結婚(ビデオ)

 インド中部ジャールカンド州に住む18歳の女性マングリさんが、両親のたっての願いにより、シェルという名の犬と結婚させられた。彼女の父は、街頭でこの犬を入念に選んだという。音楽や踊りで盛り上がった結婚式には、100人以上が参列した。新聞「Mirror」が伝えた。

 こうした前代未聞の出来事が起きたのは、女性の家族が住む地元の長老達が「彼女には呪いがとりついている」と言いだし「絶え間なく続く災いから彼女を救う唯一の道は、動物と結婚する事だ」とアドバイスした後だった。

 長老達によれば、呪いは、彼女の最初の夫に災いが生じるようかけられているとの事で、それが現実のものとなった場合、人間の男性ではなく、動物がその犠牲となるよう、犬との結婚が決められた。呪いが解かれて初めて、マングリさんは人間と結婚できる。長老達は「結婚の儀式には何も異常な事はない、そのおかげで乙女達は悪霊から逃れてきたのだ」と語っている。

 こうした結婚の例は、インドでは何も今回が初めてではない。2007年には、ある男性は山と結婚した。また今年7月、メキシコ南部の漁港サンペドロ・ウアメルラの市長がワニと結婚した例もある。

   Vesti.ru

   

  •  
    シェアする