2014.09.12 , 11:25

欧米人1万人、プーチンに謝る

欧米人1万人、プーチンに謝る

自国の対ロ政策・対ウラジーミル・プーチン大統領政策に不満をもつEUおよび米国の市民が特設サイト(dearputin.com)を開き、ロシア大統領への謝罪メッセージを投稿できるフォーマットを設けた。

「お願いです、我々のメディアや政府の行動についての、我々の謝罪を受け入れてください」とのこと。サイトは西側諸国の政治家たちが口にした愚にもつかぬプーチン批判の言葉を列挙している。「ノヴォロシヤ市民に敵対するネオナチ一派は西側諸国の支持を利用している。ロシアはマレーシア航空のボーイング機のことで非難されている。あらゆる証拠が、それがウクライナ軍によって撃墜されたものだと語っているにも関わらず。
あなた様はウクライナ南部・東部で苦しんでいる人々に人道支援を派遣されている。そのあなた様が武器の供給について非難されている」。
サイト運営陣によれば、西側諸国はロシアおよびプーチンを悪魔に仕立て上げることで利益を得るのだ。世界の指導者たちは外敵を必要としているからだ。このようにして西側諸国の住民は国内の経済的・社会的問題から目をそらされているのだ。
プーチンへの謝罪に署名した人数は現在、世界各国から1万1500人。
サイトは欧州の主要言語・日本語・ベトナム語で稼働している。

  •  
    シェアする