2014.09.14 , 02:39

スノーデン、米国を動かしているのは宇宙人だ

スノーデン、米国を動かしているのは宇宙人だ

   元CIA職員のスノーデン氏の資料からは米国はナチス的宇宙人は行政を行っていることが裏付けられる。イランの国立通信社Farsが断言した。

   スノーデン氏が暴露した機密資料はもしかしたら、米国政府が作成したものではないのかもしれない。Fars通信のつかんでいるデーターによれば米国のスパイ活動の裏には実際に異星人が存在し、これらは1945年にすでにホワイトハウスを占拠している。ロシアのインターネット通信社イノプレッサがケイトリン・フォーセット記者のForeign Policyのブログにある記事を引用して伝えた。

   こうした情報がFars通信社のサイトに掲載されたのは9月7日。Fars通信社が照会したのは非合法理論の愛好家のネット上の出版社であるWhatdoesitmean.com。記事の執筆者が引用したというマテリアルは、スノーデン氏がロシアの特務機関に提出したといういわくつき。

   Mirtesen

  •  
    シェアする