2014.10.22 , 15:17

米国、誤って「イスラム国」に武器を供与

米国、誤って「イスラム国」に武器を供与

米国防総省は、10月21日に公開された「イスラム国」のビデオについてコメントを行った。ビデオでは「イスラム国」武装戦闘員らが手榴弾の入った箱をあけて見せている。この箱は米軍機がクルド人義勇軍への支援として空から投下したものだが、誤って「イスラム国」の手に渡ってしまった。

同省のキルビー報道官は、現段階では専門家らがビデオの解読を行っていると指摘した上で、ビデオに写っている弾薬は米軍が投下したものであることは明白と語っている。ロイター通信が報じた。

Lenta.ru

  •  
    シェアする