2014.10.22 , 19:08

NASA、火星には生命体は今もある

NASA、火星には生命体は今もある

NASAのチャールズ・ボーデン長官は火星には生命体があったとする仮説を発表した。長官は、火星は以前、ほぼ地球と同じ星であり、その類似を示す証拠は未だに残されていると語っている。

長官はITVニュースからのインタビューに答えたなかで、「火星は地球に似ており、あるいは少なくとも以前はとてもよく似ていた。この星は地球の姉妹であり、かつては生命体があり、今も生命体は存在している。私たちの感触では、火星は生命を維持するために存在していると思う。」

Federal Press

  •  
    シェアする