2014.12. 1 , 12:32

プスコフ州で犬が猟師を射殺

プスコフ州で犬が猟師を射殺

  プスコフ州で怪死した猟師について捜査が進められている。53歳男性が自動車内で銃創を負った状態で発見された。病院に搬送され、死亡が確認された。

  男性は10人組で狩を行っていた。「プスコフ・ニュース」によれば、下手人は犬。犬が装填した銃に飛び乗り、車中の男性を撃ったという。

   Vesti.ru

  •  
    シェアする