2014.12.30 , 08:14

英国、18世紀の借金返済を決める

英国、18世紀の借金返済を決める

  英国政府は18世紀および第二次世界大戦中にためこんだ国債を返済する計画だ。ニューヨークタイムズ27日版に報じられた。

  1720年の国債等が対象になる。当時、投機の失敗で企業「南海」が倒産し、投資を行った数千人の英国人が財産を失った。英国に財政危機が起き、政府は国際借款に頼ることとなった。

   ジョージ・オズボーン財務大臣によれば、2015年、英国政府は第二次世界大戦の借金を返し、のち、19世紀・18世紀の分へさかのぼっていくという。当局はためこんだ債務を低い利率で返すことを期待している。

   歴史的債務の総額は25億ポンドになる、とDeutsche Welle紙。ちなみに英国の債務の総額は1.4兆ポンドである。

   Lenta.ru

 

  •  
    シェアする