2015.01. 5 , 14:06

オランド大統領 対ロシア制裁の解除を提案

オランド大統領 対ロシア制裁の解除を提案

フランスのオランド大統領は、ウクライナ危機の解決で進展があった場合、ロシアに対する各国の制裁を解除することを提案した。AFP通信が、ラジオ局「France Inter」によるオランド大統領へのインタビューを引用して伝えた。

なおオランド大統領は、「進展がなかった場合、制裁は続けられる」と警告した。

オランド大統領はまた、15日に予定されているアスタナでの会議で、ドンバスにおける紛争を止める方法の模索について新たな進展が得られることに期待を表明した。

オランド大統領は、「私は15日、私たちが新たな進展を得ることができるという唯一の条件のもと、アスタナへ向かう。進展はあると思う」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

  •  
    シェアする