2015.01.14 , 12:58

日本 原発の廃炉費用 全利用者負担へ

日本 原発の廃炉費用 全利用者負担へ

日本の経済産業相の有識者会議は、原発の廃炉費用を電気料金に転嫁することを決めた。共同通信が14日、報じた。

共同通信によると、14年度内に関連省令を改正する方針。伝えられたところによると、現在のところ、老朽化した原発5基が廃炉の検討対象となっている。
今後数ヶ月以内に廃炉について正式に発表される見込み。
廃炉したときの各電力会社の1基あたりの損失額は、約210億円になると試算されている。
日本政府は、これが日本経済全体に損害を与える恐れがあると考えている。そのため、共同通信によると、全ての利用者が負担する方向となる。

  •  
    シェアする