2015.02. 8 , 14:46

イエローストーン火山が近いうちにも目覚める: 噴火によって米国の半分が消え去る

イエローストーン火山が近いうちにも目覚める: 噴火によって米国の半分が消え去る

米イエローストーン国立公園の職員ハンク・ヘスラー氏は、イエローストーンの超巨大火山が噴火する兆候が表れたと発表した。同火山が目覚めた場合、米領土の半分が消え去り、地球は数年間、薄闇に包まれる。

イエローストーンの火山を調査しているヘスラー氏は、新たな間欠泉の出現や、「公園全体で地震の回数が増え、強さが増していること」、その他、「最近4年間で地面の高さが約2メートル上昇した」など、火山の噴火が近づいている兆候を発見した。
また、火山がこの1700万年の間に100回以上噴火し、最近では、200万年前と64万年前に噴火したという統計も、イエローストーンの火山が近いうちにも噴火する可能性があることが示しているという。
politonlineより

  •  
    シェアする